関原デンタルオフィスについて

関原デンタルオフィスはどんな歯医者さん?

今回は関原デンタルオフィスはどんな歯医者さんなのか、院長である歯科医師 関原先生に当院のあり方や院内・ロゴデザインへ込めた想いなどを語っていただきました。

関原デンタルオフィスはどんな歯医者ですか?

歯医者と聞いて、多くの方が “いたい、こわい” といったイメージをされ、出来ることなら行きたくないと思われがち だと思います。しかし、当院はその固定概念を少しでも軽減し、患者さんが安心して通える環境をつくり『来るのが嫌ではない、行きたくなる歯医者』を目指しています。

 

その上で、健康な歯を取り戻す、維持するために治療や予防といったカタチでお手伝いさせていただいています。

歯科治療において何を大切にしていますか?

 

患者さまが困っている箇所の治療だけではなく、口腔内全体をチェックして『20年後、30年後を見据えた治療』をご提案しています。

また、何気なく歯を削ったり歯の詰め物をしていることが、患者さまの人生に少なからず影響を与えてしまう可能性があることを、スタッフ皆で真摯に捉え、その想いを大切に患者さま一人ひとりへ対して、丁寧な対応を心がけています。

関原デンタルオフィスのロゴマークについて教えてください。

当院を立ち上げるに際して、『自分を育ててくれた両親への敬意を忘れることなく生きていく』、という自分の想いをカタチにしました。私の生まれ育った新潟県の街は、日本でも限られた地域でしか採れない翡翠の産地です。その翡翠(勾玉)で"歯"を型取ったロゴを採用しております。

関原デンタルオフィス 院内のこだわりはありますか?

武蔵小杉にお住まいのお子さんからそのお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんまで老若男女が通いやすい、明るく優しい雰囲気のバリアフリーな院内になっています。そういった雰囲気を醸し出しつつ、歯科治療についてのクオリティを求める方にも好印象を抱いていただけるような、そんな空間です。

関原デンタルオフィスでは、歯医者に慣れていない小さなお子さんにも楽しく通院してもらいたいという思いから、キッズスペースを設けています。キッズスペースにはテーブルに埋め込まれたテレビで楽しいアニメが見れたり、様々なおもちゃを用意しております。ご家族皆さまで安心して楽しく通院できるようにさまざまな工夫を凝らしております。

治療の痛みが怖い患者さまにはどんな配慮を行なっていますか?

まず、注射の前に必ず表面麻酔をし、ある程度の時間をおいてから行なうことで痛みを少しでも軽減し、リラックスした状態で治療を受けてもらえるようにしています。治療中にも『現在どのような治療を実施しているのか』を細かに説明し、患者さまの不安が少しでも無くなるよう努めています。

また、治療後は今後どのような治療を実施していくかや、治療方針の説明も行います。

その際、治療するにあたってどのようなリスクがあるのかなど、丁寧に説明を行い患者さまがご自身のお口の中の状態を把握し、ケアしていくためにはどのようなことが必要なのかを理解するためのお手伝いをさせていただいています。

歯の大切な役割を教えてください。

歯はまず食事をするために必要不可欠な器官ですが、食事ができること以外にもたくさんの大事な役割をもっています。噛むことにより脳の血流が良くなり認知症予防、よく噛めることにより消化器系の負担軽減、栄養の吸収率も上がる。単純に食べる器官というよりは、生きていく上で重要な器官だと思います。

歯を失ってしまって場合は、インプラントや入れ歯など手段はたくさんありますが、やはりご自身の歯に勝るものはありません。日本では近年少しづつ「歯の予防」の意識が広まってきています。生涯自分の歯で楽しく過ごしていくためには、定期的に歯医者に通いメンテナンスを受けることが大切です。

歯を削らないで虫歯治療をすることは可能ですか?

できるだけ削らない治療への取り組みを実施しています。

もしもむし歯ができてしまった際には、マイクロスコープやルーペを活用し、削る箇所を最小限に抑える努力は怠りません。精密な顕微鏡を利用した治療なので通常の人間の目では見えづらい細かな箇所の治療も可能になります。

当院では勘や経験に頼らず根拠あるより精度が高い診断と、その結果をもとに精密な治療を行うために最新の医療機器を取り揃えております。

虫歯になりやすい人、なりにくい人がいますがなぜでしょう?

歯の強さやその人の体質の違いによって虫歯になりやすい人、なりにくい人がいます。大きな原因としてあげられるのは唾液の量と質、食生活、毎日歯磨きがしっかりできているかです。そして、口の中にいる細菌によって変わってきます。口腔内の状況を改善することで、むし歯になる可能性を減らすことが可能です。

関原デンタルオフィスでは虫歯になりやすいリスクをご自身で把握することができる「唾液検査」を受けることができる歯科医院です。当院の唾液検査は検査をして終わりではありません。患者さまの食生活をヒアリングし、食事のアドバイス、細菌のコントロールするための対策などさまざまなサポートをさせていただきます。

将来のために健康な歯維持したい方はもちろん、小さなお子様や妊娠中の方、しっかり歯磨きしているのに虫歯になりやすい方などにお勧めします。

治療が終わったのに、
なぜ定期的に歯医者に通う必要があるのでしょうか?

自宅でのケアにも限界があります。プロ視点での口腔内をすることでご自身では気がつかない細かな箇所や、悪くなる前の予防のご提案が可能となります。定期的検診を行うことでご自身の歯を守ることにつながりますので、定期的な歯科医師の診断をおすすめします。

関原先生、ありがとうございました!