武蔵小杉の歯医者:関原デンタルオフィス24時間受付ネット予約
武蔵小杉の歯医者:関原デンタルオフィスへの相談

カテゴリ: よくあるご質問

Q.妊娠中の歯科治療はいつから出来ますか?

A.原則的に行ってはいけない時期はありません。
しかし、妊娠14週までは流産の多い時期のため通院などの負担を考えると避けた方がいいです。15週目以降の比較的安定した時期に治療をすることをお勧めしています。

14週目以前であれば、応急処置にとどめ、あらためて安定期に入ってから進めていくこともできます。

武蔵小杉の歯医者【関原デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:よくあるご質問

Q.妊娠中に歯が痛くなりました。治療は可能ですか?

A.基本的にはほとんどの治療が可能です。歯科で使用するレントゲンや麻酔なども心配ありませんができれば安定期に入ってから治療を受けられた方がより安心でしょう。

武蔵小杉の歯医者【関原デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:よくあるご質問

Q.治療した歯(かぶせもの等)は再度むし歯になりますか?

A.かぶせ物や詰めものの下は本物の歯です。再びむし歯になる可能性はあります。
また、治療が必要であった歯というのは、汚れが残りやすいなどの問題が出やすい場所でもあります。
そのため、かぶせ物などの人工物が入った後はより気をつけなくてはいけない場所だといえます。

武蔵小杉の歯医者【関原デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:よくあるご質問

Q.歯科治療は回数がかかるのはなぜですか?

A.むし歯の場合見つかるのが早ければ1回~2回で詰めて終われる事が多いと思います。

しかし、むし歯が進行していて神経まで感染していたりすると根の中を掃除する必要が出てきますので、 回数が必要になってきます。また歯周病の治療も同様で歯石のつき方や歯ぐきの状態によりクリーニングの回数が変わってきますし、定期的なクリーニングの間隔も変わります。

武蔵小杉の歯医者【関原デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:よくあるご質問