クリニック紹介

診療理念

① やさしい対応

② 丁寧な治療

③ わかりやすい説明

多くの患者さんが、歯の治療は「痛い、恐い」と考えられています。
何を隠そう、院長の私も痛いことは大嫌いです。

しかし、健康な歯やかみ合わせは、豊かな人生を送るためにはとても大切なもの。
だから、関原デンタルオフィスでは、上の三原則をもとに日々診療に努めています。

患者様への6つの取組み

大学病院の口腔外科で研鑽を積んだDrが常勤で1名、非常勤で2名在籍
矯正歯科歴20年のベテラン女医さんが週3日勤務

口腔外科医が常時いることで大学病院等に行かなくても複雑なはえ方の親知らずの抜歯を安全、確実、スピーディーに行える。また、お子さんなどの急な怪我などにも対応可能です。
矯正医が居ることで虫歯治療や予防歯科と並行して矯正治療が行えます。

関原デンタルオフィスでは

虫歯治療、歯周病治療、複雑な親知らずの抜歯等の口腔外科治療、小児・成人の矯正治療、ホワイトニング・セラミックを用いた審美歯科治療、定期検診を軸とした予防歯科治療等
様々な分野の専門医の知識と技術、CT・マイクロスコープといった高度医療機器を駆使し最も質の高い総合歯科治療を提供致します。

 

患者様の立場にたって丁寧な対応を心がけます

関原デンタルオフィスでは患者様一人ひとりに合う最善の治療方法を提供したいと考えカウンセリングの時間を大切にしています。 あなたが困っていること、不安なことを初診時にしっかりとお伺いしますので、どうぞリラックスしてお話しください。

 

マイクロスコープ・最新CTを完備したハイレベルな院内設備

勘や経験に頼らず根拠あるより精度が高い診断と、その結果をもとに精密な治療を行うために最新の医療機器を取り揃えております。
精密な治療を行うことで結果的により短期間で最良の結果が得られるという患者様にとってのメリットが非常に大きくなります。

マイクロスコープ
最新CT

 

「痛くない・怖くない」歯医者さんが苦手な人が安心できるように

麻酔の注射が好きという方はあまりいないと思います。
当院では少しでも痛くなく治療を受けていただくために様々な工夫をしております。
まずは行きなり注射をするのではなく表面麻酔を十分に効かせその上で麻酔をしていきます。
一般的によく使われているのは30ゲージ(外径:0.30㎜)の注射針ですが、当院では33ゲージ(外径:0.26㎜)と業界で最も細い注射針を使用しています。たった0.04㎜の差ですが感じる痛みは倍以上軽減されると言われています。

(1) 表面麻酔

歯ぐきに注射針を刺す前に塗るタイプの麻酔です。

表面麻酔を塗ることにより、歯ぐきに針を刺すときのチクッという痛みを感じることなく麻酔の注射を行うことができます。

(2) ものすごく細い針を使用

歯医者で使われている『 注射針の中でも最も細い 』

「33G」という種類の針。33Gとは、髪の毛と同じ程度の細さを意味します。

 

 

ご家族皆様で安心して楽しく通院できるように

しばらく歯医者にかかっていないから心配。
通院はしたいけど子供を預かってくれる人がいない。
子供が治療中に泣いたりしたら他の患者さんや、病院に迷惑なんじゃないか。
このような不安を抱えたまま数年歯医者にかかれず困っていると言うお母さん、お父さんの声をよく耳にします。
関原デンタルオフィスではそのような方でも安心して気軽に通っていただけるように、実際に保育園でも勤務経験のある保育士が勤務しております。安心して治療に専念していただけるように、お子様をお預かりすることも可能ですのでお気軽にお越しください。

「また、歯医者さんに行きたい!」と言ってくれる環境づくりにこだわる

お子さんにとって、歯医者は怖かったり、痛そうだったりと良いイメージでないのは最初は当然のことです。
関原デンタルオフィスではそんなお子さんに楽しく通院してもらいたいという思いから、キッズスペースを設けました。キッズスペースにはテーブルに埋め込まれたテレビで楽しいアニメが見れたり、様々なおもちゃを用意しております。

最初は遊びに来るだけでも全然OK!少しずつ、少しずつお子さんが慣れるまで一緒に楽しく治療していきましょう。
頑張って治療ができた子には、素敵なお土産が待っているかもしれません。

 

矯正歯科は、悪い歯ならびや噛み合わせを、 矯正装置を用いて、
歯やアゴの骨に力をかけて適切な位置にゆっくりと動かしていき、
きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療の専門科目の一つです。

歯を削って人工の歯を被せる治療とは異なります。

歯並びが揃っていない状態や、上下の歯がお互いに噛み合わない状態を、専門的には「不正咬合」といいます。矯正歯科では、矯正装置を使用して、不正咬合を綺麗に並んだ正常な歯ならびと噛み合わせに治していきます。

院内紹介

外観

受付・待合室・キッズスペース

診療室

医療機器

マイクロスコープ

歯の根の治療(根管治療)を週1回を1年続けているがいつまでたっても治療が終わらない。
歯周病治療を受けて、その後も定期健診に通っているけど周期的に歯茎が腫れる。
このような訴えで当院を受診する方が非常に多くいます。
これらの原因として考えられるのは取りきれていない細菌感染があったり、歯にひび割れが生じていたりするする場合がほとんどです。

 

最新歯科用CT

歯科用CTの導入により精度の高い診断、治療が行えます。
CTでは従来のレントゲンでは分からなかった顎の骨の立体的な形態や、歯と神経の位置関係、さらに骨の密度の診査にも利用できます。
立体画像で状態の確認ができますので、患者さんにとって安心、納得の治療を受けていただく事が出来ます。

 

ハンドピースの洗浄、滅菌器(iCare,iClave mini)

他の人の血液や唾液を介して病気に感染してしまうことを防げ、常に衛生的な器具で安心快適な治療が受けられる。

iClave mini

iCare

歯を削る道具を「簡単に表面だけ拭いて使い回している歯科医院が7割」と新聞報道されたのを聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?
関原デンタルオフィスでは一回ごとに専用の洗浄器と滅菌器を使い徹底した感染対策を行っております。

高圧蒸気滅菌器(パナオート)

関原デンタルオフィスではスタンダードコンプリケーション(標準予防策)に力を入れております。
滅菌可能なものは全て滅菌し、滅菌不可のものはディスポーザブルのものを使用しております。健康になる為に来る医院が不潔では患者様は不安に思われてしまいます。より安心して通っていただける為に、万全の滅菌環境を整えております。

超音波洗浄機

超音波洗浄器は、通常の洗浄では落としきれない細かい汚れを取るために使用します。器具を消毒液の中に入れ、超音波洗浄器にかけることで、洗浄・消毒効果が高まります。

口腔内撮影用カメラ(ウェーブピクト)

虫歯、歯石の取り残しがないかを目で見て確認できる。
治療後の状態をしっかり確認できる。
手鏡ではわかりにくかった状態がはっきり分かり納得の上で治療が受けられる。

ここに虫歯があります。
歯石が付いています。
手鏡を持たされて説明されたことがある方は多いと思います。
しっかり見えて、納得して治療を受けましたか?
ほとんどの方は半信半疑のままなんとなく了解し治療されてきたのではないでしょうか?
そんな不安を解消し安心して治療を受けていただけるように高解像度の口腔内カメラを用意しております。術前、術中、術後の写真をお見せしながら治療しますので治療の理解度もアップします。

口腔外バキューム

歯や金属、プラスチックを削った時に大量の切削粉塵や、注水噴霧が発生します。
通常の口に入れるバキュームと呼ばれる吸引機だけでは、口の中の水を吸うだけで全然間に合っていないのです。
これらの診療室に浮遊する粉塵の中でも、特にタービンで削る作業を行う際に発生する浮遊粉塵は、吸い込んだ人体に、当然ながら悪影響を及ぼす原因となってしまいます。 

当院の各診療室に設置されている口腔外バキュームは、これらの治療中に口腔外へ漏れる有害な浮遊粉塵を患者様の口元で吸引し、クリニックのスタッフはもとより、来院される患者様の健康を守ると同時に、診療室内をクリーンに保っています。

小型モニター

診療中にお子様が好きなアニメをご覧になれるようユニットに小型のモニターを設置致しております。