ホワイトニング

ホワイトニングとは

歯のホワイトニングとは、加齢、生活習慣、遺伝などが原因で黄ばんだ歯を薬の力で白く漂白する方法です。海外ではブリーチングという表現をすることもありますが、同じ意味です。

以前では歯を白くするには歯を削って被せ物をしたり、歯の表面に付け爪のようなものを貼ったりする方法しかありませんでした。

しかし、現在のホワイ トニングは、歯科医院により様々ですが、歯の表面に過酸化水素を主成分とした薬剤を塗って漂白する方法、個人の歯に合わせて作られたトレー(マウスピー ス)にジェル状の漂白剤を注入して歯に装着する方法などによって歯自体を白くすることが可能となりました。

ホワイトニングには、歯科医院で行うホワイトニングのオフィスホワイトニングと家庭で行うホワイトニングのホームホワイトニングがあります。

術前 上顎のみ術後 上下術後

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行う方法です。まず歯の表面をクリーニングし、オフィスホワイトニング専用の薬剤を歯の表面に塗って、光や熱を照射することで歯を白くします。1回の処置時間は約20分で、これを2,3回行います。
一般に使用する薬剤は比較的濃度の高い30%~35%程度の過酸化水素を含む薬剤を使用します。

利点

短時間、短期間で歯を白くすることが出来る。

欠点

後戻りが早い。透明感がホームホワイトニングより劣る。

ホワイトニングコーディネーターが在籍しています。
関原デンタルオフィスには「ホワイトニングコーディネーター」が在籍しています。
ホワイトニングについてのご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

ホワイトニングコーディネーター

ホワイトニングコーディネーターとは?

ホワイトニングコーディネーターとは、日本審美歯科学会 (JAED) が認定する歯科衛生士の専門資格です。

ホワイトニング(歯の審美的漂白)の正しい情報の普及と多くの人にホワイトニングの喜びを享受してもらうため適切なアドバイスのできる人材養成を目的に、 2007 年に設立されました。

ホワイトニングについて知り尽くした言わばホワイトニングのプロフェッショナルなのです。

歯肉のホワイトニング

タバコを吸われる方や加齢変化により、歯茎が黒ずんでしまっている方には、歯肉のホワイトニングがお薦めです。
せっかくブリーチングして真っ白な歯が並んでいても歯茎が黒ずんでいては、口元の印象は変わりません!

そこで歯肉のホワイトニング!歯茎に薬を塗布するだけでほとんど痛みはありません。
5日くらいすると一番表層がツルッとめくれて綺麗な歯茎が現れます。
もう一度綺麗な歯茎を取り戻しませんか?