武蔵小杉の歯医者:関原デンタルオフィス24時間受付ネット予約
武蔵小杉の歯医者:関原デンタルオフィスへの相談

新型コロナウイルス🦠について

■歯科医院におけるコロナウイルス対策

4C8559FC-D892-4CF3-BD36-9FB17E88CB9D
みなさん、こんにちは🌞


最近新型コロナウイルスの感染が拡大し、不安を感じている方も少なくないことかと思います。
お口の中に異常があっても、

「外出するのが怖い」

という理由で放置してしまっているかも しれませんね。
そこで今回は、歯科医院がどのような新型コロナウイルス対策を行っているかを詳しくご 紹介します。

 

▼普段から行っている院内感染予防策

5611808B-14DE-463D-BB6E-FDA6A6439FD0

歯科医院は医療を提供する場ですので、普段から院内感染予防を徹底しております。


具体的には、次に挙げるような取り組みです。
・スタッフの手洗い、手指消毒の徹底

・患者さまのエプロンとコップは使い捨て品を活用

・医療用グローブとマスクの着用

・グローブは患者さまごとに交換

・診療器具は患者さまごとに交換、消毒、滅菌

・口腔外バキュームの活用

・チェアや操作パネルの消毒、清拭

・医療用空気清浄機の活用

・治療で使用する水の除菌


こうした感染予防策を徹底することで、日々、院内感染を防止しております。

これらは新型コロナウイルに対しても有効です。

 

▼新型コロナウイルスへの対策

5ED21C65-68C5-4437-A065-8B1F7A4EEA1A

新型コロナウイルスは、閉ざされた狭い空間の中で、感染が広がりやすい病原体です。

また、患者さまから患者さまへと感染が拡大する恐れが高いので、次に挙げるような取り組 みが有効な対策となります。


・院内の入口に消毒液を設置、活用を促す

・ドアノブや手すりなどを定期的に消毒、清拭

・待合室や診療室を定期的に換気

・待合室に空気清浄機を設置

 

▼治療を先延ばしにすることのリスク

 

このように、歯科医院は新型コロナウイルスへの対策を徹底しておりますのでご安心くだ さい。

むしろ、院内感染などをおそれて治療を先延ばしにすることが大きなリスクとなります。 とくに、虫歯のような進行の早い病気は、処置が遅れるほど重症化していくものです。


「歯が痛い」「詰め物が取れた」

など、お口のことでお困りの際には、できるだけ早く歯科 を受診するようにしましょう。

歯科医院は万全の体制で患者さまをお待ちしております。

武蔵小杉の歯医者・歯科【関原デンタルオフィス】武蔵小杉駅5分

日付:   カテゴリ:お知らせ, スタッフブログ